ランナーにもおすすめ!ザバスのミルクプロテイン(200ml)を試してみた!

飲みやすくて、たんぱく質も多く摂取できる最近注目の商品、ザバスのミルクプロテイン200ml(バニラ風味)を飲んでみた感想をレポートします。
明治 (ザバス) ミルクプロテイン 脂肪ゼロ バニラ風味 200ml紙パック×24本入

プロテインとは?

プロテインとはたんぱく質のことです。たんぱく質は人間の体をつくるための大事な栄養素です。しかし、1日で必要なたんぱく質を3度の食事だけで摂取するのは難しいものです。それを補うのが「プロテイン」です。たんぱく質が不足すると、疲労回復が遅れたり、ケガをしやすくなったりします。プロテインを摂取することで、たんぱく質がスポーツ等で傷ついた筋肉を修復してくれます。

1日に必要なたんぱく質の量は?

運動していない人で、体重1kgあたり約1gスポーツをしている人で、体重1kgあたり約1.5gの摂取が目安となります。私の場合はマラソンをしていて、体重が68kgですので、約102g必要となります。

プロテインの代表的な摂取方法

プロテインの代表的な摂取方法は、粉末上の物を、シェイカーにいれて水や牛乳で溶かして飲む方法です。私も何回か挑戦しましたが、粉末を取り出して、溶かして飲むことや、飲んだ後のシェイカーを洗うことが面倒で、長続きしませんでした。その後、ゼリーや簡易的に摂れるスティック型のものにも挑戦しましたが、たんぱく質の量が少ないものが多く、効果が少なく感じ、こちらも長続きしませんでした。

ザバスミルクプロテインの特徴

そこで知った、ザバスミルクプロテインは、まさしく私が求めていたプロテインでした。

手軽に摂取できる

液体飲料タイプなので、粉をとかす手間がありません。面倒くさがりの私でも、これなら長続きしそうです。

高たんぱく質

1本で15gのたんぱく質が摂取できます。これは粉末タイプの「ザバスホエイプロテイン100ココア味」の1食分(21g)中のプロテイン含量と同じです。

脂質ゼロ

脂質がゼロなので、太らないか心配な人にもうれしいですね。

200mlタイプは常温保存が可能

200mlタイプは常温保存が可能です。まとめて購入して、近々に飲む物だけを冷蔵庫に冷やしてストックできます。

ザバスミルクプロテインの味はどうなのか?

私はバニラ味を買いましたが、これは美味しい!!!甘すぎず、バニラシェイクの味ですね。冷蔵庫で冷やして、ランニング後に飲むと、冷たく最高!粉のプロテインは、牛乳で溶かしても粉っぽさがありましたが、これは、ほとんどジュースですね!これは長続きしそうです。

どこで買えるのか?

コンビニでも販売しているようですが、プロテインは継続的に飲んで効果が出るもの。200mlタイプであれば常温保存できるので、amazonでまとめて購入し、ストックするのが便利です。私も24本セットで購入しています。ぜひお試しください。

【ケース販売】明治 ザバス(SAVAS) ミルクプロテイン 脂肪 0 ココア風味 200ml×24本入
SAVAS(ザバス)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする