【暑さも寒さも対策が必要!】春のランニングにおすすめの服装

少し暖かくなってきた春先は、ランニングの服装に悩む方も多いと思います。春におすすめのランニングの服装をご紹介します。

トップス

ウインドブレーカー+半袖Tシャツ

3月、4月は、まだ冷たい風が吹く日も多いと思います。春先は薄手のウインドブレーカのインナーに半袖のTシャツを着るのがスタンダードな服装になると思います。

ナイキ(NIKE)メンズ ブリーズ クール マイラー 半袖 トップ 892995 1812 トップス Tシャツ 010(ブラック×グレーヘザー) M
グラスホッパー

半袖シャツ+アームウォーマー

ランニング中に暑くなった時、ウインドブレーカーだと脱いで腰に巻くなど面倒。そんな時に便利なのがアームウォーマーです。半袖シャツにアームウォーマーを着用することで、暑い時は、アームウォーマーを外すか、捲くることができます。

長袖シャツ

長袖シャツ1枚で走るのが一番身軽ではあります。薄手のロングTシャツが走りやすいでしょう。

ボトムス

短パン

春先は、タイツをはかなくても、短パン1枚で気持ち良いでしょう。

ジョガーパンツ

少し寒い日は、ジョガーパンツなどの長ズボンもおすすめです。

その他アイテム

ランニングキャップ

春になると日差しがきつくなってきますので、キャップがあると便利です。日焼け対策にもなります。

サングラス

キャップ同様、日差しがきつくなる季節に重宝するのがサングラスです。サングラスを着用することで、日差しを気にせず快適に走ることができます。

まとめ

春先は、寒い日もあり、暖かい日もありと、ランニングの服装の選択が難しい季節ですね。基本は秋口の服装が流用できると思います。春なので、少し明るいカラーを取り入れてみるのもいいですよね。レースに出場している方にとっては、春はレースシーズンが終了し、一息ついてランニングを楽しめる季節であると思います。また、新生活を始めた新しい地で、ランニングを始める方も多いでしょうね。春到来とともに、新たな気持ちで、楽しいランニング生活が送れると良いですね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする