【現役ランナーがおすすめ!】真夏のランニングに必須のグッズとは?

暑い夏がついに到来!夏場は暑さや日差しで練習したくないというランナーも多いはず。でも、夏場にいかにトレーニングを積めるかが秋以降の成長につながります。そんな夏場のトレーニングを助けてくれる便利グッズをご紹介します。

ボトルポーチ

まず、夏場のランニングには給水が欠かせません。小銭を携帯し、自動販売機でドリンクを購入するのもいいですが、給水は小まめにすることが理想です。そのためには、ペットボトルを携帯できるボトルポーチが便利です。特に揺れにくい仕様のものを使うと、ランニングに影響が少なく心地よく走られるでしょう。

ノースリーブシャツ

30℃を超えるような日は、できるだけ風通しのよい服装で走るのがおすすめです。とはいえ、上半身裸で走るのは、周りに気をつかい男性でもやめておきたいですよね。そこでおすすめなのがノースリーブのランニングシャツです。袖があるのと、ないのでは、風通しが大きく変わり、一度ノースリーブシャツを着用すると、普通のTシャツを着るのが嫌になるくらいです。ただし、二の腕部分まで日焼けをするので、日焼け止めを塗るなど急激な日焼けには気を付けましょう。

ランニングキャップ

真夏は必ずキャップを着用しましょう。頭からの熱は体力を消耗させます。キャップを着用することで直射日光による頭部の熱を防ぐことができます。蒸れが気になる人も多いとおもいますので、ランニング専用のメッシュ仕様の通気性のよいものを選びましょう。

サングラス

夏場は日差しが最も強い季節。目の保護もしっかりしたいですね。眩しさがなくなることで、快適なランニングにつながりますし紫外線からの保護になります。また顔から垂れた汗が目に入ることを防ぐこともできます。夏場は、できるだけ小さいサングラスを選ぶことがおすすめです。流行りの、街中でも着用できるような、おしゃれデザインの大きなサイズのサングラスは、顔への通気が悪くなり暑いです。

通気性にすぐれたシューズ

ランニングシューズを選ぶ際のポイントでアッパー素材の通気性があります。通気性が良いシューズほど夏場は蒸れにくくなります。できるだけアッパー素材にメッシュ加工が多く施されたシューズを選ぶといいでしょう。

日焼け止めクリーム

ランナーは真っ黒に日焼けした人が多いですね。私もそうですが。。。しかし、急激な日焼けは皮膚によくありませんし、シミにつながります。顔は特にしっかり日焼け止めクリームを塗るのをおすすめします。足や腕は、スプレータイプのものを玄関に置いておき、走る前にスプレーすると便利です。

防水仕様のイヤホン

音楽を聴きながらランニングする方も多いと思いますが、夏場に注意が必要なのは、防水仕様のイヤホンを使用しているかどうかです。冬場は汗の量が少ないので、防水仕様でなくても壊れないこともありますが、夏場に大量の汗をかくと必ず壊れます。夏場は、防水仕様のイヤホンを必ず使用するようにしましょう。

Aminy【進化版 Bluetooth 5.0】 Bluetooth イヤホン 完全ワイヤレス イヤホンスポーツ 耳掛け 高音質 片耳/両耳 大容量バッテリー2個付き 防汗 防滴 IPX6 ハンズフリー 通話 iPhone Android対応 一年保証 黒「改良版」…
Aminy

まとめ

夏場は、暑さ対策グッズをうまく活用し、できるだけ快適にランニングできるようにすることがトレーニングの継続につながります。暑い夏のトレーニングは必ず秋以降の成果になりますよ。ただし、無理は禁物なので、気温が高すぎる日は屋外のトレーニングを控えたり、できるだけ早朝に走るなどの工夫も大切です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする